「フラーガン」の原料Argan Oil(アルガン)とは?

トップ > 「フラーガン」の原料Argan Oil(アルガン)とは?

凄いArganOil(アルガン)の概要WHAT’S ARGAN

最近では高級美容商品エイジングケア化粧品としての認知度が高まるアルガンオイルですが、元々は紀元前3000年頃のフェキニア時代から健康、美容オイルとして使われていました。

アルガンツリーはモロッコの南西部にしか存在せず乾燥した気候と灼熱の太陽の厳しい環境の中でしっかりと大地に根を張り果実を実らせます。 ヤギはその果実の栄養分と希少性から、木に登ってまで食べます。

アルガンオイルは、このアルガンツリーから採れる果実の種子から種皮を取り去った中身(仁)から絞ります。果実100Kgからわずか1~2ℓのオイルしか採取できないため現地モロッコでも非常に貴重なオイルとされています。

アルガンオイルの機能性FUNCTIONALITY

ベルベル人の女性は昔からこのオイルのことを美と健康のオイルと言っていました。
現在は昔からの言い伝えが化学的に証明されています。
特に抗酸化作用の強いビタミンEがオリーブオイルの4~5倍含まれ、特にエイジングケアや美容に注目を集めているγ-トコフェロールが豊富に含まれています。
ビタミンE アルガンオイル
日本食品分析センター
オリーブオイル
日本食品成分表
脂肪成分表
αトコフェロール 4.2mg/100g 7.4mg/100g
βトコフェロール --------- 0.2mg/100g
γトコフェロール 42.4mg/100g 1.2mg/100g
σトコフェロール 2.7mg/100g 0.1mg/100g
トコフェロール合計 49.3mg/100g 8.9mg/100g

完全オーガニックオイルORGANIC OIL

社会貢献性CONTRIBUTION TO SOCIETY

現在、アルガンオイルの製造は、モロッコ人女性の社会進出及び
雇用の受け皿として大きな手助けとなり、
同時に地球環境保護の役割をも担っています。

30年前、アルガンは森林破壊で絶滅の危機に直面していた。
だが今、アルガンの植生地は砂漠化を食い止める役割が認められ、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の生物圏保護区(RBA)に指定されている。毎年6万本が新たに植えられているという。
アルガンオイルの商業化が進んでも、殻を割る工程で女性たちの手作業に勝る機械はない。
仕事は当面、途切れることがないだろう。シャルーフさんは「アルガンオイルの価格が上昇し、女性が外へ出て学ぶ機会を与えられ、植林が進んで環境も守られる。」

フラーガンについて

ご購入はこちらから